減らない交通事故―なぜ?

世の中では様々なニュースが飛び交っています。
私達はそれをテレビやスマートフォンなどから情報を得ていますが、その全てに目を通すのは不可能です。
なぜならそれだけ多くの「ニュース」と言える出来事が発生しているからです。
しかしそれらが全て私達にとって必要な情報かと言うと、それもまた違います。
私達はそのように氾濫している様々な情報や発信されるニュースから、自分が必要とするものを無意識で選別するか、またはそうしなければいけないのです。
でないと私達は、本来より生活の安全を高めるためにある『情報』過多になってしまい、疲れてしまうでしょう。
では、私達が知っておかなければならない情報やニュースと言えば、どのようなものがあるでしょうか。

その一つに、『交通事故』のニュースがあります。
皆さんもきっと実感しておられるとおり、交通事故のニュースは日々その話題性に事欠きません。
なぜそれほど多くの交通事故が発生しているのでしょうか。
自動車は技術の進歩によって、より『安全性』が高まったはずなのに、なぜ未だに交通事故はなくならないのでしょうか。
それには、私達が『どう運転するか』、という一番重要な問題があるからです。
どれだけ車が高性能であっても、どれだけ車が堅牢な性質を兼ね備えていても、私達がそれを上手に利用しなければ、それは凶器になりかねません。
私達だれもがそれを知っていますが、あえて「意識する」ようにしなければ、忘れてしまうこともあるでしょう。